3001年11月01日

犬の膀胱結石の手術

12歳6か月 コーギー メスが、血尿で連れて来られました。
レントゲン検査で膀胱内に結石があるのが分かりました。

下;CRレントゲン写真 膀胱内に結石があります。 腹部ラテラル像
IM-0001-4004.jpg

膀胱粘膜の肥厚があり1週間、内科的治療をしてから手術を実施しました。
手術で膀胱切開しましたが、2個の結石とも膀胱粘膜に強く癒着しており、なかなか取り出せませんでした。

下:摘出した膀胱結石
P1010006.JPG

結石は、金平糖のような形状でした。

手術後の血尿も軽度でその後の経過は良好でした。
シュウ酸カルシウム結石でした。
posted by サム at 05:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。